「Life」カテゴリーアーカイブ

木の器(woodturning)

woodturning始めてから5ヶ月

自粛生活が続く中

楽しんでいます。

なかなか上手にはならない。

修業中!!

戻る

高過庵/低過庵

茅野市にある藤森 照信氏監修の高過庵、低過庵へ行って来ました。

ツリーハウスと半地下の庵。

縄文の香りを感じる素晴らしい構造物でした。

神長官守谷資料館

ノアの箱舟?

高過庵

低過庵


低過庵内部

 

アトリエは雪かきから~

真冬日が続き、しばらくアトリエ行き中止。
思い切って行くと案の定 積雪20cm程。
周りは解けているのに森の中はご覧のとおり。

先ずは雪かき!!!

これで疲れて、お昼、。

午後どうしようかな?

yukikaki 2

yukikaki3
とりあえず道路は開通

戻る 

 

氏神様と石仏

自宅屋敷の奥にあった氏神様と伝えられていた石像を石仏として表の庭に移し、この石像のあったところに新たに社殿式の氏神様を据えました。

□石仏はステンレスの小さな屋根を妹の主人(ステンレス加工の匠)に作って頂き、路地側に向け訪れる人を迎える様にしました。

sekibuti2

sekibuti3

 

□氏神様は屋敷神様のお札を神主さんから頂きましたが、それ以外は全てネット調達でDIY施工。
年号プレートはペーパー鋳型メタルで作成。
ネット調達は私の趣向ですがご先祖に叱られますかね。
ujigami2

pre-to

石仏の小屋が朽ちたので改修を計画したのですが、とんだ方向に発展してしまいました。

後は、私の代で途切れないことを望むのみです。

戻る→

今日はカモシカが来客

20160225_053347029_iOS 20160225_063856408_iOS

今日は珍しくカモシカが1頭で散策。
いつもは日本シカ家族が来るのですが、カモシカは珍しいです。
日本シカは家族のせいかすごく用心深いですが、このカモシカは無警戒、5m程近づいても逃げませんでした。

子供の頃シカは上田の里山ではほとんど見かけませんでしたが、最近では当たり前の様に見かけます。山の環境も大きく変わっているのでしょうね。

ところで、日本シカとカモシカはそもそも大きく違うらしいです。
日本シカがシカ科に対してカモシカはウシ科で牛や山羊に近いとの事です。

シカが来る以前はリスが遊びに来ていましたが最近はとんと見ません。リスも住みづらくなったのでしょうか?

戻る→

薪造り

10500453_518886348246064_8332998431067646672_n
10369918_518886388246060_3278335483197640246_n

maki

アトリエ前の林にあるナラの木5本いただきました。
直径40cmは私にとって超巨木です。
切り倒した木を頂きました。
2m程に分割し、ウィンチで引っ張り出し、後はひたすらチェーンソーで輪切り。
これで半分です。
この後、薪割りをしストーブ使用は再来年かな。
薪ストーブは一年中楽しましてくれます。
しかし疲れが半端では無い

 

<戻る

空師

 


今日隣の工房の枯れかけた松を3本切りました。
工房の敷地内ので倒せません。
そこで、プロ登場。
何と下から枝を払いながら頂上まで行き、そこから輪切りにし下まで降りてきました。
神技です。
この人達を空師と言うのだそうです。

 

<戻る