studio-sylvan のすべての投稿

虫喰い棗の器

お隣のから棗の老木をいただきました。
ひび割れと芯がアリの巣状態。
しかし何か魅力的………
駄目もとで削ってみました。

ひび割れもアリの巣も模様と思えば…………!!

星降る生地のジレ

昨年織り上げた表裏に星が飛ぶ生地でジレが仕上がりました。

縫製は松本衣デザイン専門学校のKoike Masakiさんにお願いしました。

織生地を生かした素敵なジレに生まれ変わりました。

織設計
整経
製織
伸子張り
裏面

         Top

久しぶりの服地

久しぶりの服地。

表裏入れ替え生地、パッチワーク風につないで織りました。

縫製に出してどの様に変身するか楽しみ!!

組織図(weave-it)
ビーム巻き
機仕掛け
表面
裏面を表に出す

作品・染・織 topへ

伐採した赤松をWoodturning

倒木の恐れのある工房の赤松を伐採しました。

30cm以上の幹は引き取って頂いて30cmのところから轆轤挽き

お蕎麦セットと念願の薄いお皿に挑戦しました。

50cm以上あった赤松
赤松の轆轤挽きはあまりしないと思いましたがストック
蕎麦のお皿、お猪口、薬味入れの3点セット(薬味入れの赤はちょっときつかったかな?)
薄物の皿に挑戦
結構薄くなりました

針葉樹は轆轤に向かないのかと思いましたがそれなりの物が出来ました。

藍プチドット服地

久し振りに藍染した細い綿糸と絹糸を組み合わせて服地を織りました。
weave Itで設計
整経
地組織と二重織の部分に分けて整経、ビーム巻き綜絖通し筬通し
機掛け
製織 友人から頂いた1970年製の古い紬織機を使ってます。
weave Itのデータを読み込みそのまま織れるように電子制御方式に改良しました。
伸子張りで仕上げ
表面
裏面

さて、どんな衣になるでしょうか!!

           

           TOP

薄さに挑戦 -見事撃沈-

薄さを求めてできる限り削った。

でも最後は破損。見極めが難しい

ここまで出来たのに。

透けるところまでは出来た!

心の師匠「安藤 萌」さんの作品

(といっても私より●十歳若い青年)

暑さ2〜3mm程の大皿

神業だ!

安藤萌さんのinstagram →

いつかは!!!
戻る

top

木の器(woodturning)

woodturning始めてから5ヶ月

自粛生活が続く中

楽しんでいます。

なかなか上手にはならない。

修業中!!

戻る

前田大然 CSマリティモ

前田大然を励ます!
CSマリティモ観戦ツアー

主 催:松本山雅を愛する会(トラビスジャパーン(株))
参加者:12名
日 程:1月31日〜2月5日(6日間)
経 路:成田→ドーハ(カタール)→リスボン(ポルトガル)
→フンシャル(マディラ島:ポルトガル)
(カタール航空)
距離 約12000km
所要時間 19:45時間(実質24時間)

 

マディラ島(リスボンより約1000km )

マデイラ島は同諸島最大の島で741km2(安曇野市と同じ位)
フンシャルの人口は約98,000人
年間平均気温が20℃前後という温暖な気候、青い海と輝く太陽、年中咲き乱れるカラフルな花やフルーツ等、南国情緒溢れるマデイラ島は、別名「大西洋の真珠」と呼ばれている。

クリスティアーノ・ロナウドの生誕地
クリスティアーノ・ロナウド空港

 

前田大然移籍あいさつ

 

CSマリティモ

クラブ創設は1910年(明治43年)。
ポルトガルのプリメイラ・リーガに所属し、同じフンシャルにあるCDナシオナルとの対戦は「マデイラ・ダービー」と言われています。
長らく1部リーグに居続けている中堅クラブ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AC Gallery 「BLACK and Other」堀内雅博展

ひさびさの個展です

会場:AC Gallery   (東京都中央区銀座 5-5-9 阿部ビル4F)

会期:9月30日(月)〜10月5日(土) 11:00 〜19:00 最終日17:00

 

戻る

 

岡谷蚕糸博物館 企画「M2+K2」展

岡谷蚕糸博物館でM2+K2の企画展が開催されています。

日時 6月27日(木)〜7月28日(日)

会場 岡谷蚕糸博物館 企画展示エリア

岡谷蚕糸博物館は製糸工場も併設されている世界的に珍しい博物館です。

作品、博物館資料、製糸工場がご覧いただけます。

6月30日に第1回目のギャラリートークを行いました。

次回は7月8日です。

お出かけください。

topへ戻る